資格取得の魅力

資格取得のメリットは、仕事につなげることができるということです。世の中には数多くの仕事が存在しますが、なかには特定の資格を持っている人でなければ就くことが認められていないものがあります。わかりやすいところでいうと、弁護士は弁護士の資格がなければできませんし、医師や看護師も医師や看護師の資格がなければ仕事をすることができません。

弁護士をはじめ、資格がないのに有資格者であることを騙って仕事をした場合の罰則が、法律によって定められているものもあります。資格がなければ仕事ができないのは、公務員も同じです。公務員試験を突破し、採用されてはじめて、公務員としての仕事をスタートすることが可能です。

公務員は新卒でなければなれず、一度社会に出てしまうともうなることはできないと思っている人が少なくありません。しかしながら、既卒であることや社会人経験ありの人が、そのことを理由に不採用となることはありません。事実、一般採用試験とは別に、社会経験者を対象とした社会人(民間企業等)経験者採用試験を行なっている自治体も数多くあります。

また、年齢の上限の引き上げも行なわれており、平成28年試験から特別区Ⅰ類(東京23区)では27歳であったのが31歳に変更となっています。このサイトでは、公務員の資格取得の強みとしてなにがあるのかをご紹介します。転職を検討している人など、社会に出たあとに公務員を狙ってみたいと思っている人はぜひ別のページの内容にも目を通してみてください。