収入に関すること

この点に不満を感じている人も多いのですが、公務員は収入がいいです。これは過去のデータではありますが、国家公務員と地方公務員の平均年収が650万円ほどであるのに対し、民間企業が400万円ほどという年がありました。民間企業と公務員では、200万円以上の年収の差があるのです。

公務員の資格取得により、不満が満足に変わります。年収が低い側から高い側へと転職することによって移ることが可能になるのです。同一の民間企業に勤務していてすぐに200万円以上の年収アップは難しいですが、公務員試験で合格、採用を勝ち取ることによって劇的に生活が変わる可能性があります。

公務員のよさは単純な年収だけではありません。労働組合が存在しており、待遇が突然、激変するようなことはありませんし、年功序列式で給料はアップしていきます。また、基本給だけでなく家族手当、住居手当といった各種手当が厚く設けられており、安定した生活を送ることが可能です。

このように、公務員の資格取得には非常にうまみがあるわけですが、社会人でどう勉強していいものかと困ってしまう人もいるでしょう。いまは公務員試験対策を行なっている通信講座や通学講座があります。社会人講座といって社会人向けの内容になっている予備校・企業がありますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。