社会的信用に関すること

世間一般のイメージでは公務員は安定しているということで信用があります。結婚相手は公務員がいい、将来は公務員になりたいという理由も、この安定しているというイメージがあるのが理由の一つです。

こんなところにも公務員の社会的信用の高さがうかがえるものがあります。たとえば自動車のローン、家のローンなど、お金を借りる際の審査でも、公務員は民間企業の正社員などと比較して通りやすくなっています。基本的に悪いことでもしない限りは免職されないこと、高水準で一定の収入が継続的に得られることで、確実に返済が可能と判断されるのです。

この点に魅力を感じ、公務員の資格取得を目指そうという人には、別のページでも少し触れましたが、社会人講座をおすすめします。仕事との両立がしやすくなっており、通信講座は家に届いた教材など一式を使って自分のペースで学習を進めていくことが可能です。メールなどでの質問に対応している講座も少なくありません。通学講座は行けない場合の振替講義、遅れをフォローするため、講義の内容が収録された音声や映像の教材を用意しているところがあります。

独学でも合格は可能ですが、的外れな対策では必死に勉強しても出題されないところばかりでは落ちてしまいます。社会人講座は過去の試験のデータや公務員試験に関する最新情報が徹底的に研究・分析されており、出るところに絞って学習が進められる分、突破できる可能性が高いといえるでしょう。